2006年01月28日

涙の酒2006

国王杯のサラゴサ戦、知っての通りバルサは敗れた。

もう半年近く前になるが、バルサがリーグ戦で初めて敗れたとき、涙の酒としてマルガリータを作って飲んだ。このお酒、 05/06シーズンの間はバルサが負けたときだけ飲むことにしていた。

今日はそれを飲む日だ。


後ろが散らかってて申し訳ないが、これがマルガリータ。

使った材料は以前にも書いたがもう一度書く。

@テキーラ
Aコアントロー
Bライムジュース

これを2:1:1の割合でシェイカーに入れてシェイクして、縁に塩を塗ったグラスに注ぐだけ。テキーラは40度、 コアントローも40度なので、かなり強い。

今季これを飲むのは2杯目。この時期で2杯目だったらまだましなほうだが、これから先、 シーズンが終わるまで飲まないでいいように祈るしかない。

別にこのカクテルがまずいから飲みたくないと言ってるんじゃないので、あしからず。

posted by ホアキン at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。