2006年03月14日

WBC 負けたら終わり!後がない日本

今日、仕事中ではあるがふと気になってスポナビで結果を見たWBC二次リーグ韓国対アメリカ戦。

韓国、アメリカともに二次リーグまで進んだチーム同士、少々の実力差はあれど、まさかこんな結果になってるとは思いもよらなかった。

韓国 7 - 3 アメリカ
ホームラン
韓国:
イ・スンヨプ
チェ・ヒソプ
アメリカ:
ケン・グリフィーJr

知らない間にトーキョージャイアンツに移籍してたイ・スンヨプ、この大会既にホームラン5本。この調子をペナントレースまで持続できれば、 ジャイアンツも安泰なんじゃないかと思うのだが、そこはいかんせんジャイアンツ。僕は勝手に「外国人選手の墓場」と思ってるので、 正直微妙である。

ジャイアンツでインパクトに残る活躍をしたのは、ここ最近ではクロマティぐらいのもんじゃないだろうか。っていうか、 クロマティの活躍を覚えてる時点である程度年齢がバレる。クロマティって、そんなに最近でもないし。

そんな話はさておき、明日の日本の試合はメキシコである。メキシコといえばサッカーのイメージが強いが、野球だって盛んだ、と思う。 ちょっと知り合ったメキシコ人曰く、本当かどうかは知らないが、メキシコではサッカー好きと野球好きとプロレス好きに分かれるんだそうな。 ちなみにそのメキシコ人はサッカーとプロレスが好きで、野球にはそんなに興味ないらしい。

メキシコの選手といえば・・・・、すいません!オリックスのカリーム・ガルシアぐらいしか知りません!選手は全然分からないが、 メジャーでバリバリやってる選手だって多いはず。

先発は松坂らしいが、強気で行けば勝てるはず。逆に後がないっていうことを変に意識してボロボロにならなきゃいいけど。

よろしかったらポチッとヤッテクダサヒ→

posted by ホアキン at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。