2006年03月15日

エル・ディアブロ

ミッドウィークにリーガエスパニョーラもチャンピオンズリーグも組まれていない今週。mundo deportivoとかの翻訳を載せてバルサ的ニュースとかを書いてもよいのだが、今週はあいにくそこまでの時間が取れないので、 とりあえずお酒の話題を。

また酒かよという話もあるが、僕は別に飲兵衛でもないし、お酒は嗜む程度。でも、せっかく飲むなら自分の好きな、 かつ美味しいものを飲みたいという思いがある。

そんな中で作ったカクテルが、テキーラベースの「エル・ディアブロ」という、別名「赤い悪魔」といわれるカクテル。別名っていうか、 スペイン語の「diablo(悪魔)」をただ単に訳しただけなんだけど。

材料は、

テキーラ 15ml
カシスリキュール 10ml
レモンジュース 10ml
ジンジャーエール 適当

レモンジュースがなければ、まだ試していないがたぶんライムジュースでもいいと思う。

ジンジャーエールは、生姜の味が強いウィルキンソンよりもカナダドライとかの甘いやつのほうが、個人的には美味しく出来ると思う。

作り方は至って簡単。氷を入れたグラスにただ材料を混ぜればいいだけ。本当はレモンを一切れ入れるといいんだが、 作ったときはちょうどレモンがなかったので入れてない。

テキーラのちょっと癖のある味、カシスの甘み、ジンジャーエールの甘み、レモンの酸味が程よく合ってなかなか美味だ。

大部分がジンジャーエールなので、今まで作ったマティーニやマルガリータと違い、強いお酒が苦手な方でも飲めると思う。色も綺麗だし。ただ、 気をつけてもらいたいのはテキーラベースだということ。テキーラは他のお酒と違い、酔いが足に来る。 あまり飲むとほぼ間違いなくフラフラになる。ジンジャーエールによって炭酸が入った分、グイグイ行ってしまうことがあるが、そこは要注意。 お酒があまり強くない女性と一緒に飲む、といった場合は注意が必要だ。

テキーラがどうしても苦手という場合は、テキーラの代わりにジンを、ジンジャーエールの代わりに炭酸水を使うと、 偽シンガポールスリングになる。

この辺の材料が偶然揃っているという方、思いのほか簡単に作れるので、是非試してみてはいかが?

posted by ホアキン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。