2006年06月03日

紫蘇焼酎

さっきまで「世界がもし100人の村だったら」を見てた。世界にはまだまだいろんな人がいるっていうことを痛感。海外旅行をしても、 あくせく観光だ買い物だってする前に、こういう一面にも目を向けるべきなんだろう。

この番組が終わって、すぐ次のバラエティ番組とか見ると、ここに出てる人がみんなアホに見える。まあ、タレントだけに限らず、 自分自身にも言い聞かせることではあるのだが。

さてさて、今日はこんなことを書こうというのではなく、タイトルにもあるような「紫蘇焼酎」だ。

実はいままで焼酎の類ってあんまり好きじゃなかった。どれ飲んでも同じような味だし。

でも、昨日会社の同僚と飲みに行った時に紫蘇焼酎を勧められたのだが、これがなかなか旨いではないか。よくよく考えてみれば、 紫蘇の葉っぱをそのまま食べれるぐらい紫蘇好きなんだから美味しくないわけないなと。

で、今日は今更ながらバルサCL優勝祝いのCAVAと、紫蘇焼酎「鍛高譚」 を買い足して飲むことにした。写真の隅っこにドラフトワンが映ってるのはまあご愛嬌。

何だかんだでお酒を飲むのは3週間ぶりぐらいなんで、それも相まってか進む進む。

結局、友人と3人で(第三の)ビール8本、CAVA1本、鍛高譚1本を空けてしまったのである。

posted by ホアキン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。