2007年03月18日

リーガ第27節 レクレアティーボ戦

モッタが職場逃亡したり、ベレッチが契約延長したり、その他いろんな出来事があったクラシコ後の1週間。

クラシコは残念な結果だったけど、メッシのハットトリックということだけでよしとしよう。 勝てはしなかったけど負けなくてよかったとプラスに考えつつ。結局のところ、この節は降格圏内のヒムナスティックの頑張りで、 得失点差ではあるけど首位奪還したわけだし。

まあ、その辺の話はいいとして、27節のレクレ戦についてちょっとだけ。何でちょっとだけなのかというと、恥ずかしながらこの試合、 寝坊してしまって前半終了直前ぐらいから見たからだ。

レクレアティーボ 0 - 4 バルサ
得点
バルサ:
エトー 4'
ザンブロッタ 40'
エトー 42'
メッシ 87'

前半終了直前から見たから、エトーの2ゴール、ザンブロッタのゴールは見てない。テレビつけたらいつのまにか0-3になってた。 寝坊してしまったばっかりに、この試合の一番の見所を逃した感はある。

ハイライトで見たけど、エトーの1点目、すげーな。ペナルティエリアのかなり手前から殆ど無回転で打って、 レクレのキーパーのバジェホは対応できず。エトーもケガした足であんだけのシュートが打てるっていうことは、 もうケガの影響はないと考えて大丈夫なんだろうか。

あと、ザンブロッタ祝初ゴール。狙ったのかたまたまなのか分からないけど、 あの場面でよくああいう芸術的ループシュートが打てるもんだとただただ感心。

エトーのもう1点を含め、これら全てのゴールはハイライトで見たという体たらく。何度も言うけど、やっぱり時差は・・・。

ハイライトじゃなしに、ちゃんと見れたのは4点目のメッシのゴールだけ。でも、これはこれですごいよな。 イニエスタがカットしたボールをそのまま左にドリブル。エトーとグッディが囮になって、左側の空いたスペースからそのままズドンと。 メッシ2試合連続ゴール。クラシコでのハットトリックの勢いはまだ衰えてなかったようだ。

バルサ系の掲示板等々を覗いてみると、やっとフエラで勝てた〜、っていう意見が結構あった。 どんぐらい勝ててないんだと思って過去の試合を見てみると、何とリーガでは第11節のマジョルカ戦(1-4)以来。今27節だから、 どんだけ勝ててなかったのかと。この中でも、バルサの力を持ってすればフエラでも十分勝てる試合はいくつもあったはず。 それを見事に取りこぼしてたんだから、こういうツケが後になって回ってこなければよいのだが。

あと、ちょっとだけバルサにいたマリオさん、元気そうでなにより。レクレではレギュラーみたいだから、 前回のカンプノウでのレクレ戦でも出てたはずなんだが、記憶にない。ちょっと顔が変わったような気もするんだけど、 気のせいかな。 この写真の顔のイメージしかない。バルサでもあんまり出てなかったからかな。

リーガのほうは、代表戦の絡みでこの試合を最後にしばらくお休み。次はデポル戦だ。3連覇のためにも、 1個たりとも取りこぼさない勢いで行ってくれれば。

チャンピオンズリーグ敗退の影響でお金が入ってこないとかで、集金親善試合を組むとか組まないとかいう話があるけど、 そういうことはやめてほしいな、正直。



よろしかったらポチッとヤッテクダサヒ
 ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 サッカーブログへ

FCB OFFICIAL vol.1
FCB OFFICIAL vol.1鹿野 淳

扶桑社 2006-11-30
売り上げランキング : 93390


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ホアキン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラ・リーガ06-07 第27節 レクレアティーボ・ウエルバ 0-4 FCバルセロナ ドブレッテ目指して爆走開始
Excerpt: さるおです。 もしもライカールトがうちは3-4-3だと、腹をくくって決めたんなら、さるおも覚悟して泣きながらついて行こうと、行くぜ行けるぜ行かなきゃならないぜと、思っていましたが、元に戻ったYO! お..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-03-20 16:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。