2005年05月15日

タイフェスティバル

2回連続食べ物の話題で非常に申し訳ない。今日は代々木公園で行われているタイフェスティバルへ足を運んだ。

到着したのが既に3時ぐらいで、あまり腹も減っていなかったが、とりあえずパッタイ(タイ風焼きそば)を食す。 これはよほどひどい店に行かなければどこで食べても旨い。残念ながら人が多すぎて写真を撮ることすらできなかった。

食べ終わって手が空いたので、フェスティバルの様子を一枚撮影。

タイフェスティバル

黒山の人だかりとはまさにこのことか。

料理に関しては、東京とかに出れば普通に美味しいものが食べられるので、特にここで食べる理由はないと思った。ここへ来て食べたかったのは、 タイをはじめとした東南アジアのフルーツである。

ドリアン!

これですよこれ!フルーツの王様といわれるドリアン。このドリアン、1個2500円。以前ベトナムへ行ったときは、ベン・ タイン市場でサウリエン(ベトナムではドリアンのことをこう言う)が1個40000ドン(大体320円ぐらいかな)で売っていたので、 日本で買うとかなり高いことが分かる。まあ物価水準もあるので一概には言えないが。

さすがに1個まるまる買うのは避けて、カットされてるやつを買うことにした。

カットドリアン

匂いはプロパンガスみたい。味はというと、甘いクリームチーズにプロパンガスの風味を足した感じだ。この表現だと全く旨そうに見えないが、 僕はこの味結構好き。プロパンガスの風味ってどんなんだか分からないが、食べれば分かる。唯一の疑問は、 これのどこがフルーツの王様なんだろうかということだけだろう。

ドリアンよりも旨いと思ったのがこれ。

マンゴー

マンゴーです。甘くて旨い!これを食べると、マンゴープリンのどこが美味しいのかさっぱり分からなくなってくる。 普通に食べて美味しいものを何故にプリンにするのか。

マンゴーは1個350円で売っていたので、5個ばかり買った。切り方も教えてもらったので、家に帰ってゆっくり食べることにしよう。

あと食べたのはこれ。

ランブータン

ランブータンという果物。棘みたいなのがいっぱいついた皮を剥いで、中にある実を食べる。これは食べれるところが少ない。 種の周りについてる薄い実しか食べられないのだ。味はさっぱりしていて、ライチに近い味かな。

写真には撮らなかったが、マンゴスチンも食べた。これはどこかのスーパーで売っているのを見た気がするので、 もしかしたらいつでも食べれるかもしれないとかすかな期待を抱いている。

タイフェスティバルは去年も行ったのだが、去年に比べ来てる人のマナーが悪くなっているように思えた。 人が通るところに平気でビニールシートを敷いて、そこで酒盛りをする連中、ゴミをそこらに捨てる連中、 ぶつかっておいて謝りもしない連中などなど。人が増えた分、ある一人がやっていることに追随する人間も増えるんだろう。 去年と比べて店も増え、客も増えているが、あの状態を見る限り運営方法はたぶん変わってない。 だから半分無法地帯みたいになっているところが出てきたりするのだ。

勝手に評価をさせてもらうと、去年に比べれば失敗だったんではないだろうか。今日一緒に行った連れと話をしたが、 来年は絶対に行かないことに決めた。タイ料理はタイ料理のレストランで食べ、 フルーツはどこかに売ってるだろうからそれを食べればいいという結論。行こう行こうと言った手前、非常に申し訳ないと思ってしまった。

タイフェスティバルの話はこの辺にしておいて、バルサの優勝が今度の試合で決まるかもしれないので、 今日は早起きして見ようと思っていたのだが、既にこんな時間(2時ぐらい)。今から寝ても間違いなく起きるのは無理。てなわけで、 録画のタイマーをセットして本日の午前中にでもゆっくり見ることにしよう。

posted by ホアキン at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

タイフェスティバル2005@代々木公園 行ってきました
Excerpt: 土曜にタイフェスティバルに行ってきました。 昨年までのタイフードフェスティバルからフードが抜けた。 今年からフード以外のものもたくさん扱うということなのだろうか。 毎年行ってるイベントで結構楽しみにし..
Weblog: Grader Strikes 0083
Tracked: 2005-05-16 01:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。