2007年03月20日

さよなら東池袋大勝軒

大勝軒 つけ麺発祥の店、 46年の歴史に幕 東京・東池袋

今日が最後だったらしい。

地元にも暖簾分けの店があるのだが、ルーツを探ろうってことで2年ほど前に行ったのが最後だ。 そのときも結局山岸一雄氏に会うことができなかったわけだが、結局会えずじまいだったのが悔やまれる。

ルーツがなくなってしまうのが残念だが、これからも暖簾分けの店が頑張ってくれるはずだ。



これ、2年ほど前に行ったときの写真。下町風情のある店構え(?)。

posted by ホアキン at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。