2005年05月26日

靭帯断裂トリオの復帰

バルサ 3-3 ビジャレアル

実は今週の月曜から昨日にかけて風邪でダウンしてしまい、ブログの更新をやっている場合ではなかったのだ。会社も2日休んでしまったし。

優勝も決まり、すっかり消化試合ムードになったこの試合。後はピチーチ(得点王)は誰かという話になっている頃だ。しかし、 僕は得点王が誰かなんてことは結構どうでもいい。いくら得点王取ったって、白いチームの太めビーバーみたいに、 自分のチームが優勝できないんだったら意味ないし。エトーが得点王になれたらいいが、ダメならダメで、ああそうなの?といった具合で。

日曜の夜から既に喉も痛く、悪寒もするので、ビジャレアル戦は早起きして見る気力なんか1%もなく、録画したやつを後で見ようと思っていた。 しかし、夜中に帰宅した兄がビデオを見たらしく、予約が取り消されてしまったのだ。それに気づいたのは火曜日。 既にリピート放送も終わっていたため、泣く泣く諦めることにした。

どうも兄が会社を辞めて派遣社員になって、家に住むようになってからというもの、こういう事態が何回もあった。 クラシコのホームとアウェイ両方、ホームのバレンシア戦とレバンテ戦、ホームのマジョルカ戦、ホームのカタルーニャダービーと、 覚えているだけでもこれだけの予約録画が取り消されているのだ。予約してるから何もするなよと言っているのにだ。まあ、 ずぼらが服着て歩いていると言えるぐらいの人だからある程度の諦めはあるが。大体の試合はリピート放送で我慢してるし。

消化試合とはいえ、カンプノウ最終戦、これは見なくてはと思っていたのだ。優勝カップの授与だってあるだろうし、何よりもガブリ、 エジミウソン、ラーションの十字靭帯断裂トリオが復帰するかもしれないということだ。

試合を見てないので、内容については書けない。エトーは無得点で、フォルランがハットトリックをやったという程度。 あとはジョルケラが初出場だったり。

肝心の靭帯断裂トリオは復帰したのかなと思っていたら、やっぱり復帰してたみたい。幸いにもモッタの復帰戦を現地で見ることはできたが、 残りの3人の復帰もテレビでいいから見たかった。3人ともどんな感じだったんでしょう?

次のソシエダ戦は・・・もろ消化試合だしアウェイだし別に見なくてもいいかな。今は降格争いのほうが面白いかも。 かといって大久保が出る試合を早起きしてまで見る気もないが。

posted by ホアキン at 01:54| Comment(0) | TrackBack(1) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

リーガ・エスパニョーラ第37節 〜 One for all. All for one. 〜 一転して"フォルランの日"
Excerpt: さるおです。 諸事情により遅くなっちまった。さるおの諸事情なんてクソなんだけど。たった今試合を観たところでござい。カンプ・ノウ最終戦となったビジャレアル戦、3-3で引き分けたけど、思い出に残る感動いっ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-05-26 22:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。