2007年06月24日

Amazing ホーミー

友達と音楽談議をしてる時に、ふと話題に上がったホーミー。

ホーミーって何ぞやと、いろいろ調べてみた。出るわ出るわいろんな情報が。

あれこれ説明するよりも、ここ見てもらったほうが早いんだけど、ホーミーっていうのはモンゴルに伝わってるもので、簡単に言ってしまうと、2つの音を出す歌唱法。1つは基音、つまり普通の音で、もう一つは倍音っていう、ピッチの高い音。ギターやってる人だと、ハーモニクスって言ったら伝わるかな。

とにかく、この動画をご覧あれ。YouTube見ればホーミーに関する動画は山ほど落ちてる。「Khoomii」とか「Throat singing」とかで検索すると出てくるよ。



動画見ながら一人で「ヴ〜〜〜」とか言ってた。もうちょっと練習が必要かな。今やってるディジュリドゥでも近い音出せるかも。

今までモンゴルっていう国は大して興味もない国だったけど、ホーミーの音聞いたら興味を持たないわけにはいくまい。

posted by ホアキン at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。