2005年07月17日

Google Earthでサッカースタジアムを探す スペイン編

以前紹介したGoogle Earth、最近面白くて1〜2時間は平気で操作できる。

ピラミッドやナスカの地上絵などの世界遺産を見るというのももちろん面白いが、今回はサッカースタジアムを探してみることにした。 サッカースタジアムは規模が大きいので、最大まで拡大しなくても十分見つけられる場合が多い。

まずはバルセロナのカンプノウをもう一度。

カンプノウ

いちいち何か言う必要はないですね。

次は同バルセロナにあるエスパニョールのホームスタジアム、モンジュイック。

モンジュイック

まあ、要はオリンピックスタジアムなのだが。

次は敵地サンチャゴ・ベルナベウ。

サンチャゴ・ベルナベウ

スタンドに書かれているReal Madrid CFという文字まではっきり見える。

次はアトレティコ・マドリーの本拠地、ビセンテ・カルデロン

ビセンテ・カルデロン

売却の噂があったが、どうなったんでしょうかね?

次はバレンシアのメスタージャ。

メスタージャ

メスタージャって、こうしてみると結構変わった形だな。スタンドの傾斜もきつそうだし。

次は残念ながら降格してしまったレバンテのホーム、シウダー・デ・バレンシア。

シウダー・デ・バレンシア

バルサが優勝を決めた記念の地でもある。

次はバレンシアとバルセロナの間ぐらいにあるビジャレアルの本拠地、エル・マドリガル。

エル・マドリガル

この町、結構小さいな。観光名所という観光名所もなさそうだし。でもチームは強い。ジュビロ磐田みたいなもんか。

次は南へ移動して、セビージャにある2チームのホームを。先に紹介するのはセビージャの本拠地、サンチェス・ピスファン。

サンチェス・ピスファン

次はベティスの本拠地、マヌエル・ルイス・デ・ロペラ。

マヌエル・ルイス・デ・ロペラ

レアル・ベティスっていう文字が見える。

ここまでで9個のスタジアムを紹介した。でも、実際ここまで探すのに2時間ぐらいかかってるんですよ・・・。 もうちょっと他にやることないのかって感じですな。

とりあえず今回はここまで。これからラーメン食べに行ってきます。

posted by ホアキン at 12:07| Comment(2) | TrackBack(1) | google earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおです。
この記事、びっくりしました。さるおも昨日おんなじことやってたの。カンプノウはでっかいからずいぶん離れても見えるなぁって思いながら。
Posted by さるお at 2005年07月17日 14:50
私も Google Earth はまってます。自分でいろいろ探すの面白いですよね。スタジアムもいろいろな形があって面白いですねえ。
自分はいま、これを使って Tour de France の中継を楽しんでいます。
サッカーのスタジアムで、どうしても見つからない場合は、これをダウンロードしてみてください。
http://www.googleearthhacks.com/dlfile508/Football-stadiums-around-the-world.htm
まあ探す楽しみが無くなっちゃうとあれですので ^^;、どうしてもというときだけ、ということで (^_^)
Posted by nagoyan at 2005年07月17日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ステルス戦闘機、発見
Excerpt: さるおです。 http://maps.google.com/maps?q=Plant+42+in+Palmdale,+California&ll=34.637382,-118.08202..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-07-19 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。