2007年10月02日

サンフランシスコ滞在記 4日目

サンフランシスコの滞在期も今回入れてあと2日分。早く書かなければと少々焦っている。なぜ焦っているのかというと、 今度の土曜からオーストラリアへ行くからである。なぜオーストラリアへ行くから焦っているのかというと、 オーストラリアの旅行記もここに書いちゃおうと思ったからである。

鉄は熱いうちに打てっていう諺があるが、旅行記もそれと同じ。帰ってきてから日が浅いうちに書いていかないといけないわけで、 面倒だからいずれ書こうなんて一度でも思おうもんなら、もう永久に書かない。

さて、こんな話はいいとして、サンフランシスコ滞在期だ。

この日も前日に引き続き7時に起床。睡眠時間は明らかに少ないんだけど、なぜかこれぐらいの時間に目が覚めてしまう。 集合時間も前日と同じ8時半。例によって時間がだいぶ空くので、朝の散歩へ。散歩のルートはチャイナタウンあたり。

チャイナタウンは何だか歩いていて楽しい。シンガポールでもそうだったんだけど、ビルの古さというか汚さと、 少し遠くに見える近代的な高層ビルという構図が美しい。

それにしても、サンフランシスコは坂の街、もはや散歩ではなく登山っていうレベル。



こんな傾斜の坂が、この街のそこかしこにある。何でこんなところに建ってんだ?っていうところにもビルが建っている。 ビルによっては坂の上と下でフロアが違うなんてことも珍しくない。歩いていて実に面白い街だ。

散歩終了後、この日も夕方まで仕事だ。ここまでは前日と同じだが、違うのは昼食。あのラップサンドはイヤだという皆の意見と、 ちょうどお世話になっている会社のサンフランシスコオフィスの方が、せっかく日本から来てるなら会いたいという思惑が一致し、 その方とともに食事へ行ったのだ。頂いたのは日本料理。日本料理が恋しくなるほど日本を離れているわけではないのだが、 やはり日本料理って美味しいんだなと実感。米とかすべて日本のものを使ってるということで一安心。

夕方に仕事が終了し、この日は一つのイベントであるAT&Tパークでのメジャーリーグ観戦へ。 ホテルからタクシーで行こうとしたのだが、なかなかつかまらず。そうこうしているうちに変なイタリア系アメリカ人が、 俺の車に乗れっていうことで、ついて行ったらなんとリムジン。こういう経験は初めてだし、おそらく二度と体験することはないだろう。ただ、 運転手ははっきり言ってバカだ。名前はパオロ。面白いけどバカ。どうやら日本人が好きらしい、特に女性が。

さて、肝心のメジャーリーグだが、残念ながらボンズが出てなかった。ボンズが出てないとなると、知ってる選手がビスケルぐらいしかいない。 何ともテンションが下がる。ジャイアンツだって最下位だし。ただ、メジャーリーグの雰囲気は存分に味わわせてもらったし、 7回に入ったら行われる7イニングストレッチだってしっかりやった。「Take me out to the ball game」 だって歌った。




この試合は、ジャイアンツはアリゾナ・ダイアモンドバックスに9対4で敗れた。

試合終了後は歩いてホテルまで。20分ぐらいって聞いてたけど、なんだかんだで30分以上はかかったと思う。 ホテルに戻った後はジャパンタウンにあるスナックみたいなところへ。正直こういうところはあんまり好きじゃないんだけど、 行くんなら楽しもうってことで、いろいろと楽しいお話をさせてもらった。

結局、ホテルへ戻ったのが2時半ぐらい。

次の日はオフで、ワイナリーがあるナパバレーへ行く事になっている。最終日は移動のみになるので、実質このナパバレーへ行くのが最終日。 だからこのサンフランシスコ滞在期は次が最後ということで。

posted by ホアキン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58483405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。