2007年10月17日

オーストラリア滞在記 1日目 成田〜ブリスベン

成田を6日の9時半に出ること8時間半、オーストラリアはブリスベンに到着。この飛行機内では修学旅行か何かの学生がいたせいか、 まさに動物園状態。飛行機が何かするたびに騒ぎ出す。飛行機が動いたら「あ!動いた動いた!」、離陸をすれば「あ!飛んだ!」と。 当たり前だっつーの。気持ちは分からんでもないけどね。

不幸中の幸いか、僕が座ってた席は彼らから遠かったのでそんなに影響なかったけど、近くに座ってる人たちはたまらんぞこれ。


まあ、そんなこんなでブリスベンには朝の7時半ごろ到着。荷物を受け取った後は空港を出て、 エアトレインでローマストリートという駅まで移動し、トランジットセンターまで。

思えば8年ほど前、初めてバルセロナへ行ったときに宿を確保してなくて危うく宿無しになるところだったという経験から、 最低でも1泊目だけは確保しておこうという教訓があったのだが、今回はそれがまったく生きず、というか生かす意志もあまりなく、 ブリスベンの宿が確保できていないという体たらく。着くの朝だし、何とかなるでしょという考えがあったからなのである。

最終的には、このトランジットセンターで宿の確保に成功したわけだが。

取った宿は、ローマストリート駅から空港寄りの1個手前の駅、 ブリスベンセントラル駅にほど近い、アニーズINNという宿。水色とピンクで塗装された建物がなんともおサレだ。 宿も確保できたことでちょっとテンション上がったこともあり、トランジットセンターからこの宿までは歩いて行った。

しかし、ブリスベンは暑い!Tシャツ1枚でもバックパックを背負ってあるいたらたちまち汗だくである。微妙に湿気あったし。

15分ほど歩いて、宿に着くなり会計を済ませ、部屋の準備がまだ出来ていないというので、 とりあえず無料で飲めるというコーヒーを飲みながら部屋が準備できるのを待つ。ちなみに、1泊の料金は59ドル。まあまあかな。 準備が出来て通された部屋も、少々狭いが清潔感があってよい。女性に人気がありそうな宿だなここは。 少なくとも僕のような薄汚いバックパッカーが一人でふらっと行って泊まるような感じではない。

部屋に入って一休みしてから、しばし街を探索。ここで頼りになったのは宿の人からもらった地図。とりあえずはNorth Quayというところまで歩いて行くことに。途中ブリスベン川にかかるビクトリアブリッジという橋を渡った。

この辺をしばらく歩いた後、ちょうど昼時なのでフードコートみたいなところでフィッシュ& チップス購入。値段は6.5ドル。しかしこのフィッシュ&チップス、フライドポテトの量が多い!んでもって脂っこいし。 脂っこさも相まって、この一皿で満腹。っていうかちょっと気持ち悪くなった。

昼食を済ませた後は、川沿いの道をブラブラ歩く。この川沿いの道は、歩いているだけで十分気持ちがよい。もうちょっと涼しければ、 ものすごくいい散歩道になるんじゃないかな。

ちょっと眠いっていうのもあったので、ブリスベン川を離れてまた宿のほうへ戻る。戻りがてらもまた散歩。その途中でサングラス購入。 日本に住んでたらサングラスなんてかけないんだけど、ここはオーストラリア、日差しが半端なくキツい。アクセサリなんかじゃなく、必需品だ。 ここまでサングラスなしで歩いてきたけど、目がだんだん痛くなってきて歩くのが辛くなるのだ。

宿へ戻った後、移動と散歩の疲れがどっと出てしまったのか、ベッドに軽く横になったつもりが完全に寝入ってしまった。 宿に戻ったのが2時ごろで、気がついたのが5時過ぎ。もはや昼寝の域を超えている。飛行機の中でもそんなに寝てない。

寝汗がひどかったので、シャワーを浴びてテラスでボーっとしていたのだが、それも束の間、さっきからやたら雷鳴るなと思ったら、 いきなりの大雨。どっかに夕飯食べに行こうと思っていた矢先の大雨だから、実に困った。

ここで同じように困ってる人が一人いた、彼の名前はアマルといって、フィジー出身らしい。同じ境遇に陥っていたので、彼としばらくの間談笑。 フィジー人と話すのは初めてだが、彼も日本人と話すのは初めてらしい。彼としばらく話していると、一人の女性がふらっと現れた。 彼女の名前はエミリーといって、彼の恋人らしい。彼女も交えてしばらく談笑。ただ、エミリーはあんまり英語が話せないらしく、 彼女が言ったことをアマルが通訳してた。

雨がやむ気配が全くないので、とりあえず部屋へ戻って荷物をパッキング。明日またここを出て移動しなくてはならないからだ。5時起きだし、 ここであんまりのんびりしてるわけにもいかない。

結局、雨がやんだのは8時過ぎ。なんか面倒になってきたので、近くの店でテキトーにサンドイッチを購入して、それを夕飯とした。 それにしても高い!なんだかんだで20ドル近く行ってしまった。

夕飯のあとは特にすることもなく、すぐ就寝。1日目は移動の疲れと予想外の雨ということもあって、何だかダラダラと過ごしてしまった。まあ、 1日目ってこんなもんでしょ。基本的に無計画旅行だし。

あなたの旅の思い出をブログに書こう!


posted by ホアキン at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。