2007年11月05日

リーガ第11節 ベティス戦

前節のバジャドリー戦を引き分け、1位レアル・マドリーとの勝ち点差が4にまで広まってしまったバルサ。今節、レアル・ マドリーは先に開催していたが、セビージャに敗戦。バルサはもし今節勝てれば勝ち点差を1に縮めるチャンスだ。

っていうか、バジャドリー戦勝ってれば、今節勝って順位ひっくり返せたんじゃないか。やっぱり1位に居座るチームっていうのは、 勝つべき試合できちんと勝ってるからなんだろう。悔しいが事実だ。

まあ、そんなことを今更言ってもしかたないので、まずは今節に目を向けることとしよう。

バルサ 3 - 0 ベティス (at カンプノウ)
得点
バルサ:
アンリ 32'
ロナウジーニョ 52'
ロナウジーニョ 92'

ホーム無敗記録、これで何試合目だっけ?正直もう覚えてない。とりあえずは得点シーンでも。

● 1点目(アンリ)

イニエスタからの絶妙スルーパスをアンリがベティスゴールキーパーのリカルドとの1対1を難なく決めて先制。

こういうシーンは何度かあったけど、やはりゴールが入ったシーンが一番印象的。イにエスタ、君は素晴らしい。目を細めてみたら、 ペップかと思っちゃった。ペップにしては色がやたら白いなと。

アンリについてはここではあんまりコメントしてないのは、僕にはイニエスタのスルーパスのほうがインパクトが強いからである。もちろん、 1対1を決めるっていうのもそう簡単じゃないっていうのは分かってるんだけど・・・。

● 2点目(ロナウジーニョ)

かいつまんで言うと、フリーキックでのゴール。

距離は大体20メートル、ゴールほぼ正面からちょいと右にズレたあたりだったかな??フリーキックとなればロニーの出番。実を言うと、 今季始まってから、ロニーがフリーキック決めるところを見てない。

だから、決めてくんねえかなと思いつつも、ちょっとテレビから目を離した隙に決めておった。まさに一瞬の出来事。ゴール右上にバサッと。

ついつい真夜中だというのに叫んでしまった。近くの部屋で寝ていた弟よ、すまんかった。

● 3点目(ロナウジーニョ)

これもフリーキック。

メッシがもらったファールを再びロニー。距離は2点目と大体同じぐらいで、位置はゴール左。 いくらなんでもフリーキックだけで2点は無理でしょ、と思っていたら、決めよった!!

ロニーがフリーキック決めるのを見るのは久しぶりだけど、まさか1試合で2回も決めるとはね。

また真夜中だというのに、「お!!」とか叫んでしまった。弟よ、すまんかった。


バジャドリー戦、ひいてはチャンピオンズリーグのレンジャーズ戦でのイマイチなムードを断ち切ってくれたこの試合。欲を言えば、 もうちょっと点差がほしかったかな、ぐらい。

それと、前半のイニエスタとアンリの連携は、これからどうなっていくかを見るのが非常に楽しみでもある。

こういう試合をアウェーでもやっててくれれば、今頃2位なんていう順位にはいなかったんだろうけどな。残念なことにレアル・ マドリーが割と好調なので、順位をひっくり返すには、バルサが今の調子を維持しつつ、相手がコケてくれることを願うしかないかな。 クラシコは・・・正直自信ないし。

よろしかったらポチッとヤッテクダサヒ
 ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 サッカーブログへ

posted by ホアキン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64779230

この記事へのトラックバック

Liga 07-08 第11節 舌の根も乾かないうちにずっこけつつもバルサ2位浮上をよろこぶ(対ベティス)
Excerpt: さるおです。 フットボールは観ているぜ、とか豪語しておいて、舌の根も乾かないうちに、まさかの大失態のさるおです。(寝たのか) 11月5日の午前1時22分にエントリーしておいて、午前2時55分の試合をな..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-12-18 11:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。