2005年09月08日

期待したが、面白くなかった・・・

去る8月27日、釣りバカ日誌16を見に行った。この日は初日だったので、さすがに映画レビュー関連のサイトにはほとんど掲載されてなかったが、3日後ぐらいに見てみると、結構酷評されてる。これを見ても不思議と腹は立たない。だって、ストーリーは薄っぺらくなってるし、スーさんもめっきり老け込んでるし。それでも見ちゃうんだよな〜。何とも不思議な映画だ。

さてさて、今回面白くなかったというのはこの映画ではなく、前から気になっていた「僕の彼女を紹介します」のことである。「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨンが監督、主演がこれもまた「猟奇的〜」のチョン・ジヒョンということで、結構期待してはいたのだが・・・。



涙が出た。期待はずれだったことと、あまりにも臭すぎるストーリーに。時間を無駄にしたとまではいかないが、面白くなかった。それでも期待が大きかっただけに落胆は大きかった。あの手の臭すぎる、かつファンタジックな映画は、好きな人は好きかもしれない。でも、僕は好きじゃない。まだ見てなくて、見るのを楽しみしている人もいるかもしれないので、内容は言わない。「え!そう来たか!」っていうシーンもあるが、それも言わない。

僕は別に韓流ブームに乗ったつもりはないし、チェ・ジウもどこが美人なのか良く分からない。ペ・ヨンジュンだって、乙武君に似てるなあと思ったぐらい。チョン・ジヒョンはファンではないが、ファンでなくても美人は美人である。この映画はまさにチョン・ジヒョンのプロモーションビデオと思ったほうがよい。そう思えば見れる。

韓流ブームに乗ってなくても、韓国映画は何本か見た。その中では「JSA」が最高だと思う。韓国兵と北朝鮮兵の決して許されない友情が悲しくも美しい。男だったら一度は見るべし。

「猟奇的な〜」と「僕の彼女を〜」どっちが面白いかっていったら、やっぱり「猟奇的な〜」だよな〜。エンディングの「I believe」も素晴らしい。



僕はこれ買ったが、メイキングとかもあってなかなか面白い。映画のメイキングって、結構見ちゃうんだよ。
posted by ホアキン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。