2008年01月07日

オーストラリア滞在記 5日目

新年実質1発目は、滞りに滞りまくってたオーストラリアの滞在記。前回はエアーズロック行ったときの話を書いたわけだが、 そのときから既に2ヶ月以上が経過している。

もう書いてる本人でさえも、オーストラリアに行ったことすら忘れそうな勢いだが、滞在記は今日の分を入れてあと4日分だ。 熱が完全に冷め切らないうちに書いてしまおうかと。

誰が読むんだって話だけど。

アリススプリングス4日目

前日のウルルツアーから、宿に戻ったのは1時頃で、それからすぐに寝てしまった。疲れていたはずなんだが、起きたのは7時半。 寝床がまだ慣れてないのかも。

宿に戻ってきたときは気づかなかったのだが、ルームメイトが二人増えていた。ジェラルドとこの二人は爆睡中。異様に酒臭い。 一人なぜか全裸だし。

フランス人は日本がお好き?

シャワーやら洗濯やらを済ませて外のテーブルに座って朝ゴハンを食べていたら、一人の女性が来た。彼女はマリーというフランス人。 話を聞いてると、オーストラリアに1年ぐらい滞在してて、英語はペラペラ。

以前に知り合ったフランス人もそうだったんだが、フランス人は日本に興味を持ってる人が多い。マリーも僕が日本人だと分かるや否や、 質問攻めだ。

簡単な日本語を教えてくれというので、挨拶と自己紹介を教えた。日記に使ってたメモ帳に、日本語と英語の対訳を書いて渡したら、 ものすごい喜んで必死で練習してた。

ただ、フランス語訛りというのか、「す」の発音が何度教えても「スュ」になる。流暢に英語話す子だったし、英語の時は「す」 の発音はちゃんと「ス」になる。にもかかわらず、日本語になると「スュ」

でも、「大丈夫、通じるよ。日本人に使ったら驚くよ」って言っておいた。嘘はついてない。あんまり流暢すぎてもね。

酒臭さの原因判明

そんなこんなでマリーと話をしてると、僕の部屋から一人の男性が出てきた。マリーの話によると、彼ともう一人、 それと隣の部屋に泊まってる青年たちは、マリーの連れとのこと。前日しこたま飲んだらしく、かなりはっちゃけてた様子。

マリーのカメラにそのときの様子が動画で保存されてて、ジャッカスよろしくショッピングカートで宿の前の道路を疾走したり、 とにかく大暴れしてた。僕も見せてもらったが、笑いを通り越して引いてしまうぐらいのはっちゃけぶり。 吐いてるところまでしっかり写してたし。

そんなこともあって、彼は思いっきり二日酔い。もう一人のルームメイトも同じく二日酔い。二日酔いが二人もいちゃ、酒臭くもなるわな。

昼間からビール!

マリーとゆかいな仲間たちとの談笑を終えて、既に一緒に過ごして3日目になるジェラルドとともに街のスーパーへ買い物。 自炊でもしてみるかってことで、昼食の材料を購入。

宿へ戻ってジェラルドとともに調理し、食することに。ここで取り出したのはビール!海外旅行での昼間からのビールは基本である。

ディジュリドゥレッスン

昼食を済ませてジェラルドとともに再度街へ。今度はディジュリドゥレッスンを受けに。初心者向けってことなんで、イヤラシイ話、 僕には必要ないが、ジェラルドがやってみたいというので行く事になったのだ。

会場はサウンド・オブ・スターライトというところで、ディジュリドゥショップ兼ライブハウスみたいなところだ。 アリススプリングスにはディジュリドゥを売ってる店が山ほどあるが、僕にとってはこの店が一番アツい。アリススプリングス滞在中、 この店はほぼ毎日通ったのである。

レッスンは初心者向けだから、吹けない人が対象。そんな中で、僕だけ普通に吹いて、循環呼吸までやったら、フランチェスコ・ トッティ似の講師が「お前、ちょっとこっち来い」と一言。伊達にディジュリドゥ5年やってません。

それから30分間のレッスン、トッティの隣で副担任みたいな感じでレッスンやってた。「彼のように」っていう言葉を何回聞いたことか。



新ルームメイト登場

ジェラルドと街を徘徊後、宿に再び戻ると、新しいルームメイトが加わった。彼の名前は韓国人のジェレミー。 ジェレミーっていうのは通名みたいなもんで、よく中国人とか韓国人が使うらしい。「日本人はそういうの使わないよね」とはジェレミーの言葉。 うん、確かに。よく知ってらっしゃる。

彼とは挨拶がてらにメールアドレスを交換。

ジェレミーを加えて3人で飯でも食うかという話をしたが、残念ながらジェレミーは済んでいるという話。そういうことなら仕方ないと、 ジェラルドととも夕飯。この日はスーパーで買った食材で自炊。二人だと自炊でも結構安く上がる。

再び新ルームメイト

夕飯後に3人で談笑してると、身長が2メートルぐらいある青年が登場。彼の名はイギリス人のグラハム。 何でもジェレミーと一緒に旅をしているらしい。

グラハムを交えて4人で談笑。

グラハムは残念ながら次の日からエアーズロックの3日間ツアーへ行っちゃうってことなので、このときの談笑が最初で最後。 連絡先も交換しなかったし。

5日目 終わり

この日は特に観光することもなく、只々ボーっと過ごしてた感じ。でも、宿に泊まってるいろんな人と話をして、それはそれでいい経験だし、 いい思い出だ。あくせく観光するだけが旅行じゃないと思うし。

posted by ホアキン at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。