2005年10月26日

そんなにまでして勝ちたいの?

日本シリーズはロッチの4連勝であっという間に終わり。僕はヤクルトファンだから、どちらが日本一になろうがどうでもいいのだが、 阪神もうちょっと頑張って欲しかった。何とも締まりのない日本シリーズだ。結局はプレーオフが一番面白かったという結論に達した。

今日の救いといえば、二桁失点をしなかったことぐらい。それ以外には阪神に何にもいいとこなし。 ロッチにとって脅威になったであろう秘密兵器JFKも、敗戦処理じゃあどうしようもない。

そんな日本シリーズの話題は置いといて、今日開催されるリーガエスパニョーラの話題に移そう。

スペイン代表がプレーオフをやる関係とかで、今日は第11節の試合を繰上げでやることになったみたい。この間は8節で、次は11節、 その次は9節という何とも変則的な日程。試合をやるという点では全く変わらないが、バルサのように3試合連続でやるチームもあれば、 3試合全部アウェイというチームもある。

ところで、この間のバレンシア戦で退場になってしまったガラクタコスのベッカム様、なんとクラブ側の異議申し立てが通ってしまったらしく、 次のデポル戦が出場可能になったとか。

ベッカム、デポルティーボ戦の出場可能に

チャンピオンズリーグでのルーニー、この間のリーガでのオリベイラの立場がなくなってしまうこの出来事。

ベッカムの行為は主審への侮辱でも軽蔑でもなかった

だってよ。同じことをマンUが言ったか?ベティスが言ったか?たぶん、バレンシア戦で勝利してたら、こんなことはきっと言わなかっただろう。 っていうか、このチーム、こんなことしてまで勝ちたいのか?勝ちたいから言ってるんだろうけど。確か2年前にもこんなことあったな。 あの時も確か同じように次の試合の出場がOKになったっけ?何というか・・呆れて何も言えねぇ。

こんなことが普通にまかり通ってしまう世界最強のリーグ。まさに理不尽さも「世界最強」。

これで次のデポル戦で負けたら3日間ぐらいネタにしてやる。負けたときの言い訳が楽しみだ。いくらなんでも負けることはないと思うけど。

posted by ホアキン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。