2005年10月28日

まさか本当に・・

今日は5時前に起床。確かバルサの試合があったかなと思い、テレビをつけると・・・。

何と、デポル対レアル・マドリーの試合が放送されているではないですか。うわ〜、やっちまった。 バルサの試合はそういえば一日遅れだったんだ。

仕方がないので、この試合をテレビで見ることにした。

ま、一応結果でも載せておこうかね。

デポル 3 - 1 ヘタレ・マドリー
得点
デポル:
デ・グズマン 35'
フアンマ 45'
フアンマ 84'
マドリー:
ラウール 86'

ハイ!負けました!お上の力を持ってしてもやはり勝てなかったみたいです。(プププ
ベッカムがいるだけじゃダメなんだって!

マドリーについてはキーボードが減るのがイヤなので書かない。キーボードだって消耗品だし。

一方のデポルなんだが、前節のソシエダのユニフォームを借りた上に負けてしまうという失態が嘘のようであった。僕が注目してたのは、 先取点を入れたデ・グズマン。この選手、バルサ戦の時はあんまり印象なかったんだが、結構いい選手だ。ちょっと調べたら、カナダ代表で、 去年までハノーファーにいた選手みたい。ブンデスリーガはあまり見ないので知らなかった。

カナダ代表っていうと、フルハムにいるラジンスキーぐらいしか知らないけど、国際舞台にもあまり出る機会がないし、 日本でも扱いがちっちゃいので見ることはあまりない。でも、このデ・グズマンの活躍で、カナダのサッカーが人気、レベルともに上がって、 北中米カリブ海地区のレベルも上がってくれると、ワールドカップの予選でもこの地区が面白くなったりしないかと期待している。デ・ グズマンはまだ若いから、その可能性は十分にあると思う。カナダといえば、メープルシロップとサッカーが有名と言われる日が来るのも近い! かもしれない。

実はハーフタイム中からうとうとしていて、後半はあんまり覚えてない。

最後に、マドリーをケチョンケチョンにしてくれたデポルには、大いに拍手を贈るとともに、リーグでの躍進を願うことにする。ただし、 バルサ戦ではお手柔らかに!


posted by ホアキン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。